婚活を頑張りたいけど、周りには好きになれそうな男性がいない……。

そんなときは、インターネットの婚活サイトや結婚相談所など、外部のサービスに頼ってみるのもおすすめです。

婚活で重要なのは、「本当に自分に合う男性を見つけること」。

いろいろな手段を試してみて、ストレスの少ないやり方を見つけましょう。

賢い婚活法にはどんなものがあるのか、紹介します。

1.インターネットの婚活サイトに登録する

インターネットには、多くの婚活専用サイトがあります。

顔写真や年収や趣味など、男性のプロフィールを見て気になる男性にサイトを通してコンタクトを取るのが一般的です。

婚活サイトは、自分のペースで使えるのがメリット。空いた時間を使ってプロフィールを検索したりメッセージを送ったりできるうえに、やり取りはサイトの中で行えるなど個人情報を教える必要もありません。

トラブルがあっても、サイトの運営者に報告すれば対応してもらえるのも安心ですね。

婚活サイトを上手に使うコツは、むやみに自分の情報を相手に伝えないこと。住所や勤務先などは、相手との信頼関係がしっかりできてからお互いに教え合うのが無用なストレスを避けるためには大切です。

2.結婚相談所に登録する

昔から名前を聞く結婚相談所は、「仲人さんがいて面倒くさそう」「お金がかかりそう」など、気軽には使いづらいと思っている女性もいるかもしれません。

結婚相談所では、お互いに了解を得れば担当の人が間に入って会う日などを調整してくれます。時間もかかるし、入会金などが意外と高いところもあるでしょう。

ですが、結婚相談所のメリットは、本当に結婚したいと思っている地元の男性が多く登録している点にあります。

登録には婚活サイトより厳しい審査があるのが一般的で、収入証明書の提出など身元の確認が取れる人しか登録できず、マッチングについても担当の人がしっかり判断してくれます。

手間がかかるからこそ、結婚について真剣に考えている人しか登録していないので、無駄のない婚活を考えるなら結婚相談所も視野に入れてみましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます