映画コンペ“PFFアワード2015”最終審査員が決定

2015.9.1 14:57配信
“PFFアワード2015”最終審査員 撮影(阿部和重):キベジュンイチロウ

12日(土)に東京国立近代美術館フィルムセンターで開幕する第37回PFF(ぴあフィルムフェスティバル)のメインプログラム“PFFアワード”の最終審査員が決定した。

その他の画像

“PFF(ぴあフィルムフェスティバル)”は、世界最大級の自主映画コンペ“PFFアワード”をメインプログラムに据えている映画祭。今年も全国から集まった577作品の中から20作品が入選作に決定。全作品が映画祭で上映され、各賞が決定する。また、“サミュエル・フラー~誰もが憧れた奇跡の作家~”や、“映画内映画~映画は映画をつくることをどのように描いてきたか~”などの特集も開催される。

最終審査員は、俳優で映画監督の奥田瑛二、映画監督の大友啓史、小説家の阿部和重、映画監督の熊切和嘉、プロデューサーの西村義明の5人。審査員は毎年、違う顔ぶれで、討議の上で各賞を決定。24日(木)に東京会場で表彰式が行われる。

第37回PFFぴあフィルムフェスティバル
9月12日(土)から24日(木)まで 東京国立近代美術館フィルムセンター
10月3日(土)から9日(金)まで 京都シネマ
10月31日(土)から11月3日(火・祝)まで 神戸アートビレッジセンター
11月12日(木)から15日(日)まで 愛知芸術文化センター
2016年4月(予定) 福岡市総合図書館 で開催

いま人気の動画

     

人気記事ランキング