プロジェクションマッピング&花火の共演「ディズニーランド・フォーエバー」

メインストリートから眺める「ディズニーランド・フォーエバー」

最後に紹介するのはディズニーランド・フォーエバー。

ディズニーランドの1日の締めくくりといえば花火。その花火にプロジェクションマッピングを組み合わせたナイトタイムショーの決定版と言えるでしょう。

このプロジェクションマッピングですが、東京ディズニーランドのようにお城への投影はもちろんですが、メインストリートやイッツ・ア・スモールワールドなどの建物にもプロジェクションマッピングの投影を行うことで、パーク全体が魔法に包まれた空間に変わります。

メインストリートのショップの壁面にもプロジェクションマッピングが投影されます

人気の鑑賞場所は、もちろんメインストリートなので、1回目の「ペイント・ザ・ナイト」が終わるとゲストはメインストリートの中央に集まってきます。

しっかりと正面から全体を観たい場合は、メインストリートしかありませんが、ゆったりと鑑賞したいのであれば、イッツ・ア・スモールワールド前などはどうでしょうか?

ゲストも集中せずにゆったりと観ることもできます。花火も大きくてオススメの鑑賞場所です。

イッツ・ア・スモールワールド前から観る「ディズニーランド・フォーエバー」も素敵です。

 

3つのショーの鑑賞は計画的に!

3つもナイトタイムショーがあると、これをどうやって効率的に観るかが気になりますよね。

場所を選ばなければ、3つのショーを1日で鑑賞することもなんとか可能ですが、かなり慌ただしいので、2日に分けて3つのショーをじっくりと鑑賞することをオススメします。

また、この3つとは別にディズニーランドでは「ファンタズミック!」開催されているので、さらに日数が必要です。

余裕をもった計画を立てて、最高のナイトタイムショーを楽しんでください!

ディズニー好きなフォトグラファーです。東京を中心にディズニーパークの写真を撮っています。
Twitterは@yoshi_e、フォトブログ sorcerershat.jp もやっています。Instagram(instagram.com/yoshi_e_n/)

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます