3.笑顔で挨拶する

上野「新しい人間関係の始まりは、やっぱりママの笑顔が子どもの気持ちも周りの人も包み込みます。先生方はもちろん、クラスのママたちにも分け隔てなく挨拶したいですね」

4.担任の先生に声をかける

上野「実は、クラス担任も緊張しています。ママたちにどうやって声をかけようかとドキドキしているのです。

さりげなく担任の先生に挨拶とともに声をかけると、先生もホッとすると思います」

5.入園式を味合う

上野「入園式では、これから始まる園生活についての話を聞いて、園で過ごす我が子のこれからに思いをはせる。そんな時間になるといいですね。

ママの姿勢、ママの思いは子どもにも周りにも伝わっていきますよ」

いかがでしたでしょうか。

「入園式でそんなことしないわ」と思っていても、感極まって思わず今回ご紹介したNGな行動に似たことをしてしまうこともあるかもしれません。

客観的に自分を見てチェックしつつ、今回ピックアップされた5つのポイントを取り入れて素敵なママになっちゃいましょう!

【取材協力】上野 里江さん

上野 里江さん

保育・子育てアドバイザー
保育士歴30年。保育園・幼稚園・子ども園で3000人以上の親子と関わり、その後3年間療育に携わる。子どもに関わる大人を元気に笑顔に!子育てにもっと笑いを!をモットーにコラム執筆、商品監修、講座、相談を行っている。

ライター。美容、健康、グルメなど、今ドキ女性が気になる情報をお届けしています。素朴な疑問を調査したり、専門家に聞いたりして、分かりやすく読者に伝えるのがモットー。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます