これから先のことだけを考える強さを持つ

そして、離婚が成立して晴れて独身同士となったあとも、過去は消えないことを忘れてはいけません。

略奪愛が成功した女性の場合、男性が本当の理由を隠して離婚したことで、周りの人には嘘をつく機会が増えました。

また、別れた奥さんの目に止まることを恐れて一緒に出かけるのもしばらくは控え、離婚したあとでも慎重さを求められるお付き合いが続きます。

それが自分たちの選んだ道であり、誰も責めることはできません。

離婚したことに後悔がなくても、不倫していた事実、妻に嘘をついて離婚を説得した事実は決して軽い過去ではなく、ふたりを苦しめる瞬間があるのが現実です。

それらを乗り越えるためには、お互いを信じ合う強さが必要不可欠。

過去ではなく未来に目を向け、これからふたりで生きていく時間を大切にする姿勢を、ふたりで育てていくことが幸せな交際のためには重要なのですね。

そもそも、不倫は人の道にはずれた行いであって、許されることではありません。

略奪愛は決して簡単ではなく、誰かを傷つけること、またその痛みを負って生きていくことを、忘れてはいけません。

それでも愛を貫きたいと思うときは、何より男性の愛情を信じる強さ、またふたりで生きていく未来をしっかりと見据える姿勢が肝心です。

略奪愛の末の幸せは簡単に手に入るものではないことを、改めて問い直してみてくださいね。

プロフィール:37歳で出産、1児の母。 これまで多くの女性の悩みを聞いてきた実績を活かし、 復縁や不倫など、恋愛系コラムライターとして活躍中。「幸せは自分で決める」がモットーです。ブログ:Parallel Line

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます