2. 仮装できるのはディズニーキャラのみ

©Disney

まずは何に仮装するか決めると思うのだけれども、どんな姿にでも仮装できるわけじゃないのよ。

まず、ディズニーキャラクターである必要があるわ。

ちなみにマーベル社のキャラクターはダメなのよ。色々大人の事情があるからね。ほら、アレよ。言わなくても分かるでしょ。大人だったらおとなしく言うこと聞きなさい。

ディズニーでも、以前は実写映画は基本的にNGだったのだけれども、現在はマーベルのキャラクターや、キャストさんの仮装(小学生以下除く)以外は、かなり幅広くOKされているわ。

やりたいキャラクターがあれば、オフィシャルサイトの「仮装対象作品一覧」ページを、目ん玉フキフキしてよーく見て頂戴。

ここに載っていないキャラクターで、やりたい! というものがあれば、東京ディズニーリゾートのインフォメーションにお問い合わせするのが良いと思うわ。

インフォメーションの連絡先位自分で調べて頂戴。

親切に教えると思ったら大間違いよ。

それと、一言良いかしら?

キャラクターの仮装をするってことは、仮装なしで普通に来ているゲストは、キャラクターの名前でアンタの事を呼ぶことになるの。

その辺、自覚しているわよね?

だからイメージを壊すようなふざけた衣装や、バカげた行動は起こすんじゃないわよ。

【ポイント2】

仮装できるのは、

・ディズニー映画、番組(実写を含む)、ゲームに登場するディズニーキャラクター
・東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに登場するディズニーキャラクター(アトラクションに登場するキャラクターを含む)
・東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでの、パレードやショーなど、エンターテイメント・プログラムに出演するダンサーや出演者(過去実施分も含む)

※東京ディズニーリゾートのキャスト(コスチューム)の仮装はNG(小学生以下は除く)
※マーベル社のキャラクターはNG

 

3. プリンセス仮装には意外に注意点が多い

特に気を付けるのは、露出の多い服と、裾を引きずる格好はダメ。ということね。

つまり、プリンセス系は気を付けなきゃいけないところが多いのよ。

裾を引きずらないからって、ドン●ホーテで買ったような、安っちい素材でできたセクシーミニスカプリンセス。だなんてアンポンタンな事するんじゃないわよ。

あんなミニミニスケスケのプリンセスじゃ「プ」にもなれないわよ。

どうせ仮装期間にプリンセスになる予定なら、プリンセスらしい心を持って楽しんで頂戴ね。

アリエルやティンカー・ベルやジャスミンは、市販のものだと肩紐がついていなかったり、お腹丸出しの場合があるから、

・肩紐を付ける
・インナーに肌色のキャミソールを着用する

など、工夫する必要があるわ。

わたくしがジャスミンを着た時も、肌色のインナーを購入したり、透明のブラストラップを購入したりしたわよ。

【ポイント3】

プリンセスに仮装する際は、

・露出の多い格好(肩ひもがない、お腹が見える、など)になっていないか
・衣装の裾を引きずっていないか、装飾を引きずっていないか

に注意!

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます