KABA.ちゃん、性別適合手術に意欲 「いずれは戸籍を変えて結婚したい」

2015.9.2 14:16配信
KABA.ちゃん(左)と前園真聖

 『ワイルド・スピード SKY MISSION』ブルーレイ&DVDリリース記念イベントが2日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントのKABA.ちゃんと元サッカー日本代表の前園真聖が登場した。

 男性から女性へ戸籍変更を目指して、昨年去勢手術を受けたKABA.ちゃん。

この日は「大好き」という前園を前にして「センスもいいし、ほっとけないところがある」と乙女モード全開だったが、前園は「昔のワイルドなKABA.ちゃんを知っているので複雑…」と苦笑い。それでも「変わるのもいい。キレイになった」とまんざらでもない様子だった。

 また、今年の「8月に海外で性別適合手術のカウンセリングを済ませてきた」というKABA.ちゃんは、今後の予定について「今は連絡待ち。早ければ来年中に手術できるみたい」と報告。以前に明かしていた意中の男性とは「なかなか先に進まない。相手の方も仕事が忙しいので、時間が合うときにご飯に行くぐらい」としながらも、「(手術を)応援しくれています」と笑顔で明かした。

 現在は「竿あり、玉なし、袋残し」の状態というが、「それもなしになる。もともと付いていて違和感を感じていたものがとうとう…。大きな手術なので不安はあるけど、期待感のほうが大きい」と喜びをにじませ「同じような悩みを抱えている方にちょっとでも勇気を与えられたら」と語った。

 一方、これまで掛かった費用については「ちゃんと計算したことないですけど、全部イジったりもしたので、高級車一台分ぐらい」と告白。「1千万? いくかいかないかぐらいは…。これから本題の方に入るし、維持費もかかるので」と経済的な負担に触れつつ「ゆくゆくは戸籍も変えて、良いパートナーが見つかれば結婚してみたい」と意気込んでいた。

 長年交際している女性の存在を明かしている前園も「もう僕も40過ぎているので、そろそろしっかりと報告できれば」と結婚に前向きだった。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング