会話の“間”を埋める「営業ロボ」、100万円が当たる「チョコモナカジャンボ」キャンペーンも

2015.9.2 18:14配信
会話の「間」を埋めるロボ「バニラモナカ専用営業ロボ」を開発

森永製菓は、「チョコモナカジャンボ」の姉妹商品「バニラモナカジャンボ」の販促プロモーションの一環として、会話の間を埋める世界初のロボ「バニラモナカロボ」を開発し、これを使ったシュールな動画2本を公開した。あわせて、「チョコVSバニラ あなたはどっち?キャンペーン」を実施する。

アイスクリーム類の年間単品売り上げ高10年連続一位のチョコモナカジャンボと比ると、伸びしろのあるバニラモナカジャンボの販促プロモーション。森永製菓の全国の冷菓担当営業へのヒアリングから、商談時の「間の取り方」に自信がないという意見があがったことを受けて、商談で十分なパフォーマンスを発揮するためのソリューションとして、今回、会話の「間」を埋めるロボ「バニラモナカ専用営業ロボ」を開発した。

電池式で、感音センサを搭載。会話の間を検知すると、ランダムで営業活動を助けるコメントを発信する。実際の営業活動に活用するほか、ロボに迫る動画を撮影。商談そっちのけな店長と、冷静営業マンの会話劇が繰り広げられる『スーパーチェーンN様の場合』と、話し続けるロボに興味津々の得意先と、その隙に棚を取りに行こうとする営業マンの会話劇『コンビニエンスストアT様の場合』の2本のシュールなストーリーをキャンペーンサイトで公開した。

あわせて、「チョコVSバニラ あなたはどっち?キャンペーン」を実施。キャンペーンサイトで「バニラモナカジャンボ」または「チョコモナカジャンボ」の投票ボタンを押し、応募フォームに必要事項を記入して応募すると、抽選で1名に現金100万円が当たる。

「あなたはどっち派?」に投票のうえ、対象商品(チョコモナカジャンボ、バニラモナカジャンボ)のバーコードを1枚一口として、店頭専用応募ハガキまたは市販のハガキ、ウェブからダウンロードした応募ハガキに貼って応募すると、「チョコ&バニラ食べ比べセット(各3個)」が100名に当たる。

『スーパーチェーンN様の場合』

『コンビニエンスストアT様の場合』

いま人気の動画

     

人気記事ランキング