「気になる相手を振り向かせたい」「好きな彼に注目してもらいたい」。そんな思いから恋愛で駆け引きをすることもありますよね。

その内容や度合いによって、駆け引きは男性のハンター気質を高めることもあれば、「この女性は駆け引きしすぎて面倒くさい」と引かれることもあります。

恋の駆け引きは“スパイス”になりますが、やりすぎると危険で、プラスの結果をもたらさなくなります。今回は男性が距離を置きたくなる女性の駆け引きをご紹介します。

1.過去の恋愛について詳細を語りすぎる

過去に何人の異性とお付き合いしたか、それぞれどれくらい続いたか、それはどんな恋愛だったか、どんなお相手だったかなど、過去の恋愛を詳しく語りがたる女性は、男性から敬遠されることも。

とくに「聞いてもいないのに」「別に興味もないのに、どうしてそこまで詳しく語るんだろう?」などと思われたらアウト。

「昔の男をいつまで引きずっているんだろう? 執念深い人なのかも……」と受け止められる可能性もあります。

相手から聞かれたら答えても良いですが、あまりにも饒舌に語るのはやめたほうが良いでしょう。

男性はあけっぴろげすぎる女性よりも、ちょっとミステリアスな女性に興味を持つ傾向があると覚えておいて。

2.SNSに意味深な言葉を書き込む

とくに、気になる男性と会う前後に、SNSに曖昧・抽象的な文章を書き込むのも危険です。

タイミング的に男性が「これ、俺に関することでは?」と気づく可能性は十分にあります。そのとき、自分のイメージを下げてしまうことも……。

中でもネガティブな投稿は目に付きやすくなります。

たとえば、「ふたりでいるのに寂しい」「そっけない態度をとられるとつらいよね」「どうせ愛されない」など、後ろ向きの言葉は危ないです。

SNSをオープンにしているなら、気になる相手に見られていることは十分にあり得る、と思っておいたほうが良いでしょう。

たとえ、いいね! やRTがなくても、黙って見ている、“サイレントモード”の人はいるものです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます