秋の月9は石原さとみ&山下智久のラブコメ 山Pはお坊さん役「チャレンジしがいがある」

2015.9.3 13:55配信
石原さとみ

 フジテレビは3日、石原さとみと山下智久が初共演する連続ドラマ「5→9~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~」(仮)を、10月から月曜夜9時枠で放送すると発表した。

 このドラマは20、30代の女性を中心に人気を博している少女漫画雑誌「Cheese!」(小学館)で、2010年から連載がスタートした相原実貴の漫画「5時から9時まで」が原作。

 石原が演じるのは、ニューヨークで働くことを夢見る英会話教師。29歳の誕生日を目前に、夢に向かって毎日努力はしているが、ニューヨークはまだまだ遠い。恋愛にもなんとなく縁がない中、ある日家族にだまされて出席したお見合いの場で、山下演じる東大卒のイケメン僧侶に出会う。そして、ある日を境に「好きです」と迫られるようになり…という物語。夢に向かって仕事を続けたい主人公と、一刻も早く結婚してほしい僧侶が、ぶつかり合い、すれ違いながらも徐々に距離を縮めていく。

 石原は原作について「できた人間は一人も出てこず(笑)、人間らしさがあふれていて、それがとても魅力的です。キャラクターが持つコンプレックスを大切に、ドラマはより現実的に、展開早く進めていけたらと思います」とコメント。「山下さんとは初めましてですが、この世界に入る前も後もテレビで多く作品を見させていただいていたので、ご一緒できるのがとても楽しみです!」と共演に期待を寄せた。

 一方、お坊さんを演じることになった山下は「想像もしていなかった役ですけど、チャレンジしがいがありますし、未知の世界なので楽しみにしています!」と意欲。「プロポーズ大作戦」「ブザービート」「SUMMER NUDE」と、月9ドラマで数々のラブストーリーに出演してきたが、「ラブストーリーを演じるときは、見ている人がとにかく恋したいなと思ってもらえるようにと考えています。この作品も今まで見たことがない作品にしたいですし、とにかく明るいドラマになると思います」と述べた。

 プロデューサーの後藤博幸氏は企画意図を「カッコいい男性から『好きだ』と言われれば、世の多くの女性は悪い気はしないのではないでしょうか。そんな男女の関係をとことん楽しもうというのが今回の企画です」と説明。「2人の恋愛模様を軸に、サブキャラたちの10通り以上の恋愛軸が巧妙に絡まる物語で、2015年10月の“今”をふんだんに盛り込みます。クリスマスに向って進んでいく、時に切なくて、ちょっと笑えてちょっと泣ける、明るくポップなラブストーリーです」と語った。

 「5→9~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~」(仮)は、フジテレビ系で10月スタート、毎週月曜午後9時~9時54分放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング