華原朋美「私も陰でこそこそやってるんですよ」 かつての恋人との甘いエピソードも披露

2015.9.3 16:7配信
ロッテ「紗々」20周年PRイベントに登場した華原朋美

 ロッテ「紗々」20周年PRイベントが3日、東京都内で行われ、歌手の華原朋美ほかが登場した。

 「紗々」は、繊細な見た目とパリパリした触感が特徴のチョコレート。1996年に同商品のCMキャラクターを務めた華原は、当時のCMを見返すと「本当にこの時はかわいいですね。監督から、口に入れた時に好きな人とキスする優しい感覚を思い浮かべてって言われたのを思い出しました」と振り返った。

 「この時、誰をイメージした?」と聞かれると、「21歳か22歳の時なので、当時の好きな人のことを思い浮かべました。(当時の恋人の小室哲哉と)まだ全然仲良しの時期ですよね。この時は荒波にもまれる手前で、人生でMAXを迎えてましたね。その先で地獄が待ってるなんてなさそうな感じです」と自虐トークで、笑いを誘った。

 当時は、チョコレートを「あーん、あげない」というラブラブなやり取りをしていたという華原だが、「今、食べさせてあげたい人は?」と質問されると、「いないんですよ。1回彼氏ができて、結婚しようかなと思うような人が5月か6月ぐらいに現れたんですけど、やっぱり違うなと思ってやめました。私も陰でこそこそやってるんですよ」と仰天エピソードを告白した。

 また、バラエティー番組内でプロレスラーの本間朋晃から公開告白された華原だが、これについて「最近も甘い話もありましたが」と振られると、「あれはもう全然」と交際の可能性を否定した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング