剛力彩芽、ファンからのサプライズに涙 「制服で相合傘したかった」

2015.9.3 21:45配信
CDのリリース記念イベントを行った剛力彩芽

 女優で歌手の剛力彩芽が3日、東京ドームシティで4thシングル「相合傘」のリリース記念イベントを行った。

 剛力は7月末から各地をまわっており、発売されてから初めてとなるステージに「ずっと歌ってきたので、やっとみんなにCDが届いたんだと思うと不思議な感覚で、かなり緊張しています」と語った。

 8月27日に23歳を迎えたばかりの剛力へのサプライズとしてファンからバースデーソングで祝福された剛力は「まじかー…。うれしいですね。どうしよう、本当に幸せです」と涙ぐみながら喜んだ。「サプライズするのは好きだけど、どういう反応をしたらいいか分からなくて」と照れ笑いを浮かべ、「スタッフさんに甘えてばかりなので、ちょっとずつ大人に近付いていきたい」と23歳の抱負を述べた。

 イベントでは小雨が降る中、「GO!GIRLS!GO!」、「キミイロ」、「友達より大事な人」、「相合傘」の4曲を全力の歌とダンスで披露した。イベント後、剛力は「ステージがあって(ファンとの)距離がもどかしくもありましたが、しっかり見えるのですごく幸せでした」と振り返った。

 自身の相合傘の思い出を問われる場面では「いろいろ考えたのですが、本当にないんです。しいて言うなら、父親かマネジャーさん」と肩を落とし、「自分が傘を持っている状態で、好きな人と制服で相合傘をしたかった。もう着られないから」と幻に消えたあこがれのシチュエーションを明かして笑わせた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング