ボーズ、小型・軽量ながら最高品位のサウンドを実現したBluetoothヘッドホン

2015.9.4 11:40配信
Bose SoundLink around-ear wireless headphones II

ボーズは、Bluetooth対応のアラウンドイヤー・ヘッドホン「Bose SoundLink around-ear wireless headphones II」を9月18日に発売する。税別価格は3万2000円。

独自のテクノロジーによって、小型・軽量でワイヤレスながら、スマートフォンなどの音楽や動画の音声を、最高品位のサウンドで楽しめる。低音再生技術「TriPortテクノロジー」や、独自のアクティブ・イコライザー、音量レベルに応じて自動的に周波数特性を最適化する「ボリューム・オプティマイズド・イコライザー」といった技術を活用することで、最小音量から最大音量まで、どのレベルでも微細な音色のニュアンスを逃さず再生できる。

通話機能では、受話音声の音量を環境に応じて自動調整する「アダプティブ・オーディオ・アジャストメント・テクノロジー」と、イヤーカップの2基のマイクによって周囲の騒音のみを低減して自然な音声を相手に伝える「アドバンスド・2マイクロフォン・システム」を備えており、高品位な通話を実現する。

NFC対応なので、NFC対応機器なら右のイヤーカップに触れるだけでペアリングが完了し、最大8台までの機器を登録することが可能で、マルチポイントによって登録機器のうち2台と同時に接続できる。

本体は、「QuietComfort 25」のデザインを受け継ぎ、長時間使用しても疲れにくく、衝撃や腐食に強い素材を採用するなど毎日の持ち運びも考慮した。ヘッドバンドには、より頭部に沿ってフィットするデザインを採用し、装着時も美しいシルエットを保てる。

このほか、バッテリ残量や機器への接続状況、通話相手などを声で知らせる音声ガイド機能「ボイス・プロンプト」を搭載する。

バッテリ駆動時間は、連続再生が15時間、連続待受が約200時間。対応BluetoothプロファイルはHFP、A2DP、AVRCP。サイズは幅152×高さ191mmで、重さは195g。カラーは、ブラック、ホワイトの2色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング