【ディズニーホテル】ハロウィーンの夜を豪華なコース料理で! 期間限定「エンパイアディナー」実食レポ

ディズニーアンバサダーホテルでは、2015年9月1日(火)~11月1日(日)の期間中、“ディズニー・ハロウィーン”スペシャルメニューを提供中。今回は、カリフォルニア料理レストラン「エンパイア・グリル」のハロウィーンスペシャルメニュー「“ディズニー・ハロウィーン”エンパイアディナー」をご紹介します。

©Disney

東京ディズニーリゾート(TDR)内のディズニーホテルでは、2015年9月1日(火)~11月1日(日)の期間中、“ディズニー・ハロウィーン”スペシャルメニューを提供中。

今回は、ディズニーアンバサダーのカリフォルニア料理レストラン「エンパイア・グリル」のハロウィーンスペシャルメニュー「“ディズニー・ハロウィーン”エンパイアディナー」をご紹介します。

 

鴨胸肉の低温調理 バターナッツスクアッシュのロースト添え レーズンとケイパーのソース

©Disney

低温調理された鴨肉。

低温で長時間にわたり焼いたおかげで、その肉はとても柔らかくなっています。

普段薄切りでしか見ない鴨肉がこの厚さで提供されることからも、その柔らかさがわかります。

じっくり焼いた鴨肉は、中にまでしっかり味がしみ込んでいます。

また、お皿には生マッシュルームと栗、レンコンが添えられています。

どちらもレーズンとケイパーのソースをつけても美味しくいただけました。

 

ポルチーニ茸とフォワグラの温かいフラン サンマの照焼きと温野菜添え

©Disney

底には、フォアグラのフランが卵豆腐のように敷かれています。

その上に盛られたポルチーニ茸の泡の中心にサンマがあります。

サンマは、一度マリネにすることで旨みを凝縮。

それをグリル板で網焼き香ばしく焼いたもの。

赤ワイン風味の照り焼きソースで甘めに味付けられた、日本人好みのスタイルです。

手間をかけられたサンマは、とても柔らかく、口に入れた瞬間驚きました。

 

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント