友近“女子っぽい行動”を明かす 「収録の合間に自宅に帰って料理をした」

2015.9.4 17:24配信
(左から)早織、ともさかりえ、友近、YOU、入山法子

 舞台「『祝女~shukujo~』season2」の制作発表会見が4日、東京都内で行われ、出演者の友近、ともさかりえ、入山法子、早織、YOUが登壇した。

 本作は、女性の本音、本性を巧妙に描き、女性から絶大な支持を受けたNHKの人気コメディー番組の舞台版第二弾。女性なら誰でもうなずける日常生活の瞬間を切り取り、友人同士や主婦仲間など、さまざまな人間関係の悲喜こもごもをオムニバス形式で描く。

 友近は「再演ですが、お話は全く新しいものでコントも増えている」とし「女の人は共感の生き物。それ分かる!分かる!と分かち合えるのが大好き。自分たちの生活と照らし合わせて楽しく見ていただけたら」とアピールした。

 舞台版初登場となるともさかも「テレビの時は、今日の撮影では何をやらされるんだろうとドキドキしていたけど、普段なかなかできないようなチャレンジができると思うので楽しんでやりたい」とコメントした。

 YOUも「まだ台本が無いので、内容はさっぱり分からないけど、ハーネスや特効(特殊効果)とかをたくさん使って頑張りたい」と語り、笑いを誘った。

 一方、舞台の内容にちなみ自身の“女子っぽい部分”を問われた友近は「番組収録の合間にスタジオを飛び出して、スーパーに行って自宅でご飯を作った」というエピソードを披露し「面倒くさがらずに(女子として)ちゃんとしていると思う」と自画自賛。

 続いてともさかが「縫いぐるみとお話したりする」と明かしたタイミングで鳴った急な雷に、「えー!?」と驚いたYOUも「意外と怖いのよね。私、天災に弱いのよ」とアピールした。

 舞台は10月28日~11日6日、都内、草月ホールを皮切りに、静岡、新潟、大阪、愛知、福岡で上演予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング