「世界で一番大変な仕事」!? 子育ての“しんどい時期”はいつまで続くのか

2015.9.6 10:30

子どもが生まれるのを楽しみにしていた私ですが、赤ちゃんとの生活は想像以上に大変。完璧主義だった私は、家事も育児も私がやらねばと頑張りすぎてしまい、赤ちゃんとの生活は地獄以外の何ものでもありませんでした。子どもも大きくなった今だからこそ、言えること。それは、子育てがしんどい時期も、いつかは終わりが来る、ということです。

「世界で一番大変な仕事」って?

24時間365日休みなし、給料0円。そんなあり得ない条件の仕事、誰がやるの?
みなさん、この動画を見たことがありますか?

動画「世界で一番大変な仕事」。

とある企業の、ビデオチャットで行われている採用面接。その中で面接官が出してきた労働条件が、なんとも不可解なのです。

■基本的に週7日、24時間、365日休みなし
■ほぼ全ての時間、立ったまま作業
■給料は0円
■しかも非常に責任が重く、交渉力や交際力が求めれる

その条件を聞き、面接を受ける人たちは驚き、「ありえない」「冗談でしょ?」と怒りさえ覚えている人も。しかし、その職業の名前を聞いた瞬間、みんなの顔がほころびます。

…このサイトを読んでいる方なら、もうお分かりですね。この不可解な労働条件の職業。それは「Mother」。母親なのです。

初めての子育て、地獄のような日々に、ココロもカラダもボロボロ

私には今、小学5年生の息子と、5歳になる娘がいます。

はじめて息子が生まれた日。こんなに嬉しいことが世の中にあるのかと、とても深い喜びに包まれたことを覚えています。しかし、そんな喜びもつかの間。痛む下腹部、うまくできない授乳、泣き止まない息子、眠れない日々…

私の場合は妊娠中つわりがひどく、切迫早産から入院生活を送っていたため、子どもを産んだら、もうこの辛さから開放されるだろうと信じ込んでいたのです。ですが、本当にしんどいのは、赤ちゃんが生まれた後、「赤ちゃんとの生活」でした。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント