試合観戦はもちろん、誰でも参加できるイベントや話題のフードで、FC東京のホームゲームを楽しもう!


FC東京では、2019シーズンよりJ1リーグホームゲーム開催時に「青赤パーク supported by XFLAG」を開催しています。


<入口には青赤パーク内の様子が一目でわかるマップを設置>


「青赤パーク supported by XFLAG」とは、試合のチケットを持っていなくても誰でも参加できる完全無料のサッカーイベント等や、青赤パークならではの限定メニューや美味しいフード、ドリンクを提供するイベント&フードスペースです!

青赤パークは、これまで「青赤横丁」として開催していた同企画をリニューアルし、今シーズンよりユニホームの胸スポンサーとなったXFLAG様のご協力、ご支援のもと運営しています。


[ THETA 360.biz ]
<リニューアル初回となった3月10日サガン鳥栖戦の様子>


3月のホームゲーム2試合では、FC東京だけでなくアウェイチームも含めた多くのファン・サポーターのみなさまに青赤パークへお越しいただきました。


<ホーム開幕戦の賑わい>


イベントスペースでは、子どもから大人まで自由に楽しめる各種アトラクションをご用意。ステージでは、ゲストやチームマスコット「東京ドロンパ」がステージを盛り上げるほか、大型ビジョンを使って人気サッカーゲーム「FIFA 19」を来場者同士で対戦してもらう企画も実施しています。

<通常の5倍のボールでサッカーを楽しむアトラクション>
<シュートスピードを計測してスナップ画像をプレゼント!>
<自由に遊べるFC東京のユニフォームカラーのスペシャルサッカー盤>
<大型ビジョンを併設したステージ>


また、常時10店舗以上が出店するケータリングカーには、対戦相手にちなんだメニューや若者に人気のフードも登場。3月の2試合では、新大久保で人気のチーズドッグ(Arirang Hotdog)が出店し、完売に。また4月6日(土)清水エスパルス戦では、原宿で人気のわたあめ(トッティキャンディファクトリー)が登場予定です!

<3月17日名古屋グランパス戦で販売した名古屋にちなんだメニュー・味噌カツ丼>



<インスタ映えするフードも登場!>


青赤パークでは、飲食売店にて交通系電子マネー(Suica、PASMOなど)決済も導入しているほか、さらに快適に過ごしていただくために試合ごとに運営面での見直しや改善にも取り組んでいます。

現在、開幕戦から4戦負け無し、3連勝中のFC東京。試合はもちろん、イベントやおいしいフードも楽しめるFC東京のホームゲームにぜひお越しください!

<桜も見られる味の素スタジアム>


◇4月開催 2019明治安田生命J1リーグ FC東京ホームゲーム◇
4月6日(土)vs清水エスパルス(14:00キックオフ)
4月14日(日)vs鹿島アントラーズ(14:00キックオフ)
4月28日(日)vs松本山雅FC(14:00キックオフ)
会場:すべて味の素スタジアム

◇「青赤パーク supported by XFLAG」の詳細はこちら
【URL】https://www.fctokyo.co.jp/park/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
このページが気に入ったら、フォローしてね!!