友近、ともさか、YOUら舞台「祝女」第2弾を上演

2015.9.7 17:55配信
左から、早織、ともさかりえ、友近、YOU、入山法子 左から、早織、ともさかりえ、友近、YOU、入山法子

“女に生まれたアタシを祝う”のテーマのもと、2010年~2012年にかけて、シーズン1~3まで放送されたNHKの人気コメディ番組「祝女~shukujo~」。女の本音や本性、女ゴコロの機微を描き人気を博した本作が、2014年の舞台版につづき、新作エピソードにて舞台「祝女~shukujo~」seazon2として今秋、上演される。9月4日には都内にて、出演の友近、ともさかりえ、入山法子、早織、YOUら出演者が顔をそろえ、制作発表記者会見が行われた。

舞台『祝女~shukujo~』season2 チケット情報

「祝女」は、仕事、休日、アフターファイブなど女の日常的な瞬間を切り取り、友人同士や主婦仲間、職場の先輩後輩、恋のライバルなど、様々な人間関係にある女たちの悲喜こもごもを描くオムニバス形式のショートストーリー集だ。前回につづいて出演する友近は「圧倒的に女性のお客様が多い。やっぱり女のひとは共感の生き物。わかるわかる! と分かち合えるのが好きみたいですね。男性からは、女のひとってそんなふうに思ってるんだ! とか、こわいなとか、女ってしょうもないなとか、いろんな意見をいただきました」と前作を振り返りつつ「女性も男性も、いろんなひとにみてほしい。あと、いじわるなひとにも。ちょっとした悪意を描いたちょっとブラックな笑いもある。他人のことを斜めからみたりするのって私だけじゃなかったんだ! と安心できると思う」と作品の楽しみ方を紹介。

テレビシリーズへの出演はあるものの、舞台版には今回が初めてとなるともさかは「テレビシリーズでは撮影の度に、今回は何をやらされるんだろう? とビクビクしながら現場に行っていました。今回の舞台ではテレビシリーズでレギュラーでやっていたお話や、テレビではやってこなかった新しいお話もある。ほかの舞台のお仕事ではなかなかできないようなチャレンジができると思う。楽しみ」と期待を語った。友近と同じく2度目の出演となるYOUは、今回挑戦したいことは? という質問に対し「まだ台本もない状態ではありますが、(フライングに使う)ハーネスとか、特殊効果とか、たくさん使ってがんばりたいと思います」ととぼけ笑いを誘った。

公演は10月28日(水)より東京・草月ホールにて開幕。その後、静岡、新潟、大阪、愛知、福岡と各地を巡る。チケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング