ワコム、手書きノートをデジタル化して共有できるスマートフォリオ

2015.9.7 17:50配信
Bamboo Spark

ワコムは、手書きノートをデジタル化して、アイデアを編集・共有することが可能なスマートフォリオ「Bamboo Spark」を10月に発売する。ラインアップは、「Bamboo Spark, with gadget pocket」「Bamboo Spark, with tablet sleeve」「Bamboo Spark, with snap-fit for iPad Air 2」の3種類。いずれも価格はオープンで、オンラインショップのワコムストアでの税別参考価格は1万7800円。

紙の上に書いたアイデアをすばやくデジタルインクで保存し、簡単に編集できるデジアナ文具。手書きの手軽さと、デジタルインクとクラウドの利便性を組み合わせることで、会議メモや授業のノートなど、ノートに書き留めた内容をボタンを押すだけでクラウドに保存し、共有や編集を可能にする。

専用のスマートペンで、A5サイズのノートにアイデアを書き留めると、本体に搭載した独自の電磁誘導方式「EMR(Electro-Magnetic Resonance)」デジタイザが、ペンでノートに書くと同時に高精度のデジタルインクデータを生成し、クラウドへの保存を行う。

専用アプリ「Bamboo Spark app」をインストールしたiOS/Android機器を、本体とペアリングするだけで利用できる。手書きのメモやノートは、本体中央のボタンを押すことで「Bamboo Spark app」上に保存可能で、オフラインでも100枚分のノート保存に対応する。

保存したノートは、「Bamboo Spark app」またはノートアプリ「Bamboo Paper」での編集に対応するほか、EvernoteやDropboxなどクラウドにアップロードできる。さらに、「Wacom Cloud」を利用して、PCなどさまざまな機器からのデータへのアクセスを可能にする。

対応OSは、iOS 8以降、Android 4.3以降。バッテリ駆動時間は約8時間で、専用スマートペンのインクは約3か月間使える。サイズは幅206×高さ253×奥行き30mm。

「Bamboo Spark, with gadget pocket」は、スマートフォン、ペン、名刺、紙などを入れられるガジェットポケット付きモデルで、重さは535g。

「Bamboo Spark, with tablet sleeve」は、スマートフォン、タブレット端末、ペン、紙などを入れられるタブレットスリーブ付きモデルで、重さは670g。

「Bamboo Spark, with snap-fit for iPad Air 2」は、ワコムストア限定販売のiPad Air 2専用モデルで、重さは580g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング