【TDSハロウィーングルメ】食べ歩きもヴィランズ尽くし! シーに行ったら絶対食べたい「黒」フード4種

東京ディズニーシー(TDS)で2015年9月8日(火)から11月1日(日)まで開催中のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」。今回は、ヴィランズをモチーフにした食べ歩きメニューを4つ、ご紹介します。

©Disney

東京ディズニーシー(TDS)で2015年9月8日(火)から11月1日(日)まで開催中のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」。

今回は、ヴィランズをモチーフにした食べ歩きメニューを4つ、ご紹介します。

 

今年の主役はヴィランズ! 「黒い」メニュー

2015年の東京ディズニーシーのディズニー・ハロウィーン。

テーマはヴィランズ。

ハロウィーンのカラーといえば、オレンジや紫です。

東京ディズニーランドではかぼちゃやおばけをモチーフにした、明るい彩りのメニューが多いですが、今年の東京ディズニーシーはそこもヴィランズが支配しています。

今回ご紹介する食べ歩きメニューはどれも普段と違い「黒い」メニューです。

 

黒みつ白玉&ストロベリーゼリーサンデー

©Disney

クルエラをイメージした白、黒、赤の3色のコントラストが特徴的な一品。

秋とはいえハロウィーン期間は暑い日も出てきます。

そんな日に食べたいサンデーです。

その名の通り、白玉とストロベリーゼリーのサンデーに黒蜜がかかっています。

白玉は底の方に2つほどありました。

その上に細かく切られたストロベリーゼリー、コーンフレーク、ソフトクリームの順で乗っています。

そして、上から黒蜜がかけられている、というサンデーです。

今年の春に発売されていたイースターサンデーと同じようなものですが、ソフトクリーム、フレーク、ゼリー、白玉と食感も味もバリエーションがあり、とても食べやすくなっています。

色のコントラスト、味のコントラストともに楽しいサンデーです。

黒みつ白玉&ストロベリーゼリーサンデー
1個500円
販売店舗:リバティ・ランディング・ダイナー

 

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント