黒木メイサ、第2子は「自然に任せて」 NHKドラマで“妊娠8カ月”の刑事役

2015.9.8 14:35配信
渡部篤郎(左)と黒木メイサ

 ドラマ10「デザイナーベイビー -速水刑事、産休前の難事件-」の試写会が8日、東京都内で行われ、出演者の黒木メイサと渡部篤郎が出席した。

 本作は、頭は切れるが、体は重い、ユーモラスな妊娠8カ月の刑事・速水悠里(黒木)が、生殖医療の最前線に切り込み、その真相に挑む本格刑事ドラマ。

 黒木は、出演に当たって「デザイナーベイビー」という言葉をインターネットで検索したという。「衝撃でした。不妊治療で新しい命を授かる方がいる一方、ただ“男の子がほしい”とか“こんな目の色の子がほしい”という希望がかなうかもしれない。そんな事実を知った時は一瞬ボーッとしてしまった」と明かした。

 それでも「何がいい、悪いは一概に言えないけど、法律も追い着いていない、そんな現実があることを世の中の方に知っていただくきっかけになれば」と語った。

 また役作のため、おなかに詰め物をして撮影に挑んだ黒木は「実際、撮影中はおなかが大きいので、無理して意識せずとも妊娠している錯覚に陥るんですが…」と笑いながら「現場でも、スタッフさんたちが『妊婦さん優先!』と言って道を譲ったりしてくれるので、その点ではとても演じやすい環境です」と現場の様子を語った。

 最後に「妊婦を演じて、第2子への意欲も湧いたのでは?」と問われると、「ドラマとは関係ないけど大丈夫ですかね?」と関係者に目配せをしつつ、「私は、例えば風邪を引いても自然に治したい。だから自然の流れに沿っていきたいという思いはある。タイミングとかもあるし、第2子、第3子ができるチャンスがあればぜひ授かりたいと思います」と答えてほほ笑んだ。

 ドラマは22日午後10時からNHK総合で毎週火曜日に放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング