自分の「顔」に自信ある? 自撮り写真で音楽が作れる「FACE MELODY」が面白い

創業30年を迎えるイプサが、ユニークなデジタルコンテンツ「FACE MELODY」をリリース。顔の色や顔立ち、表情など、「顔」を解析することで、そこからまったくオリジナルの音楽を紡ぎ出すサービスを、実際に体感レポート!

世界にひとつしかない「顔」という個性を、音楽にしちゃおう!

顔は、世界にひとつしかないあなたの個性です。この「顔」が、音楽になったら面白いと思いませんか? 自分だけの顔や表情が、唯一無二の音楽として奏でられたら。そしてその音楽に、オリジナルのタイトルがついたら、いったいどんな音楽ができあがるのでしょう?

創業30年を迎えるイプサが掲げる新たなブランドメッセージ「肌を、解く。」これをユーザーに体感してもらうべく、ユニークなデジタルコンテンツ「FACE MELODY」がリリースされました。これぞまさに、「肌を、解いて 音に変える」をコンセプトにしたコンテンツです。

顔の色や顔立ち、表情など、「顔」を解析することで、そこからまったくオリジナルの音楽を紡ぎ出すのです。

解析項目は4つ

ではどうやって「顔」で音楽は作られるの? 解析の項目は、次の4つです。

・SMILE LEVELー表情を解析してベースになる音楽を選定します
・FACE BALANCEー顔のバランスを解析してリズムパターンを選定します
・FACE COLORー肌の色を解析しアレンジを決定します
・LIGHTNESSー全体の明るさを解析し、100パターン以上のミックスに振り分けます

さっそく「FACE MELODY」を試してみました!

いよいよ、「FACE MELODY」を試してみることに。今回は3パターンの表情で臨んでみました!

<1>びっくり顔→「一瞬よりも短いくしゃみ」

やり方は超カンタン。スマホでもPCでもよいのでサイトにアクセス。筆者の場合はスマホで自撮りをして、びっくり顔をパシャ。

そしてスタートボタンを押すと、すぐに「Your FACE MELODY Title」と、今回の顔のタイトルが出てきます。

びっくり顔バージョンで出てきたタイトルが、なんと「一瞬よりも短いくしゃみ」。なんだこの詩的な表現はっ!! そして顔分析が開始し、私だけの音楽がスタート!

エレクトリカルで、不思議の国に迷い込んだようなポップな音楽とともに、躍動感のあるグラフィックが音楽を盛り上げてくれます。

何よりタイトルがユニークなので、なんだか笑いながら見てしまいます。きっと同じ驚き顔をしても、ひとそれぞれタイトルや音楽は違うはず。みなさんもぜひ試してみてください!

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント