神木隆之介、山田孝之直伝の腹筋運動を披露 佐藤健「俺はこの場ではやらない派」

2015.9.8 19:52配信
腹筋運動を披露した神木隆之介

 映画『バクマン。』のレッドカーペットイベントアライバル・完成報告トークショーが8日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、神木隆之介、染谷将太、小松菜奈、桐谷健太、新井浩文、皆川猿時、宮藤官九郎、山田孝之、リリー・フランキー、音楽を担当したサカナクション、大根仁監督が登壇した。

 本作は大ヒットコミックスを映画化。『週刊少年ジャンプ』の連載を目指す高校生漫画家コンビの友情、努力、勝利、そして恋を描く。

 佐藤は「王道の青春ストーリーなんですけど、大根監督の手により、最先端の技術を駆使しまして、すごくスタイリッシュでスマートな、ハイセンスな映画になっております」と見どころを語った。

 さらに佐藤は「台本をもらった時点でこれは普通の映画じゃないというのがすごく伝わってきて、台本にYoutubeのURLとかが載っているんです。そんな台本は見たことがない。まさか『バクマン。』でワイヤにつられるとは思ってなかったです」と撮影の裏側を明かした。

 またリリーが、撮影の空き時間に山田が神木やリリーに筋トレの方法を教えたという秘話を明かした。大根監督から「山田式の腹筋の鍛え方みたいなのを習っていたよね。ちょっとやってよ」と振られた神木が“腹筋運動”を披露すると、会場から歓声が上がった。

 その後、佐藤も司会者からやって見せるように促されたが、佐藤は「俺は(この場では)やらない派なんですよ」と拒否し、神木に「よくやったな。おかしいだろ。すごいね。(ここでするのは)君ぐらいだよ」と突っ込んで笑いを誘った。

 映画は10月3日から全国東宝系でロードショー。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング