“こち亀”像は全部で14体! 亀有で「銅像めぐり」を女優と制覇してきた【写真満載】

2015.9.10 13:40

長寿マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(通称「こち亀」)。その舞台である亀有が、観光スポットとして賑わっています。なぜかというと14体ものこち亀銅像があるから! 今回は女優・米澤成美ちゃんに銅像めぐりをしてもらいました!!

長寿マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(通称「こち亀」)。その舞台である亀有が、観光スポットとして賑わっています。なぜかというと14体ものこち亀銅像があるから! 今回は女優・米澤成美ちゃんに銅像めぐりをしてもらいました!!

1.亀有駅を降りると、いきなり両さんがお出迎え!

大手町から地下鉄千代田線に乗って25分。そのままJR常磐線に乗り上げて1駅・亀有駅に降り立って改札を出ると、銅像マップが見えます。そこで携帯用のマップを手に入れ、銅像めぐりスタート。番号順に回ってみることに。

北口すぐに両津勘吉像

北口を出ると同時に、まずは“両津勘吉像”が手をあげてお出迎え。ここでは、一番写真を撮る人が多く順番待ち。

その右手には、漫画の交番にそっくりの交番が…。それもそのはず、この交番がモデルになっているそうです。その横には、スタイル抜群の“薔薇と麗子像”。北口前の両さんと比べると小振りなので、成美ちゃんもスルーするところでした。

亀有公園のダブルピース両さん像
ベンチに座ろうとすると両さんが…

その後北口商店会を北上、一つ目の角を曲がると、左手に亀有公園が見えてきました。残念ながら、派出所はありません(でも、映画ロケの時はここにセットが組まれたそうです)。公園にあるのは、“ダブルピース両さん像”とベンチに座った“ひとやすみ両さん”。成美ちゃんは「スタートしたばかりなので、まだまだ元気」と、大型滑り台で子どもに交じって遊んでいました!

いま人気の動画

     

人気記事ランキング