日本エイサー、Windows 10搭載ノートPC3機種、15.6インチと11.6インチ

2015.9.9 16:35配信
E5-573-A34D/W

日本エイサーは、ノートPCの新製品として、Windows 10を搭載した「Aspire E5-573/532シリーズ」の「E5-573-A34D」「E5-532-A14D」と、「Aspire R3-131Tシリーズ」の「R3-131T-A14D」計3機種を9月11日に発売する。価格はいずれもオープン。

「E5-573-A34D」と「E5-532-A14D」は、触り心地のよいクロスパターンをあしらったテクスチャーデザインを採用した、15.6インチのノートPC。購入日から1年間のデータ復旧に対応する「データ復旧安心サービス」が付属する。

「E5-573-A34D」は、CPUにインテルCore i3-5005Uを、「E5-532-A14D」は、インテルCeleron N3050を採用する。15.6インチワイド光沢液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。対応無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはWindows 10 Home 64ビット。バッテリ駆動時間は約5時間。サイズは幅381.6×高さ24.9~29.2×奥行き256.0mmで、重さは約2.4kg。

本体カラーは「E5-573-A34D」がコットンホワイト、「E5-532-A14D」がコットンホワイト、チャコールグレー、ローズウッドレッドの3色。税別の実勢価格は「E5-573-A34D」が7万円前後、「E5-532-A14D」が5万5000円前後の見込み。

「R3-131T-A14D」は360°回転ヒンジを採用し、さまざまなシーンに合わせて使いやすいスタイルに変形することが可能な11.6インチのモバイルノートPC。タッチパネル対応なので、タブレット端末のような使い方もできる。本体は薄型・軽量で、天板には滑りにくく指紋が付きにくいテキスタイルデザインを採用した。

CPUにインテルCeleron N3050を採用し、タッチパネル対応11.6インチワイド光沢液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、500GBのHDDを搭載する。対応無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはWindows 10 Home 64ビット。

バッテリ駆動時間は約9時間。サイズは幅298.0×高さ20.9×奥行き211.0mmで、重さは約1.5kg。カラーは、スカイブルー、クラウドホワイトの2色。税別の実勢価格は5万5000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング