ヤマハ発動機のバイクをモチーフにしたマイクロコンポ

2015.9.9 17:16配信
MCR-B043

ヤマハは、Bluetooth対応マイクロコンポーネントシステム「MCRシリーズ」の新製品として、「MCR-B043」を10月上旬に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は3万円前後の見込み。

ヤマハ発動機の協力により、バイクのディテールをデザインに採用。トップパネルの装飾はエンジンのフィン、音量調整ノブはラジエーターのキャップをモチーフにした。

Bluetooth 3.0に対応し、スマートフォンやタブレット端末などの音楽のワイヤレス再生が可能で、CDやUSBメモリの音楽再生、FM/AMラジオの聴取に対応する。また、AUX-IN端子を備えており、PCやデジタル音楽機器の音源も再生できる。

奥行きに余裕を持たせたバスレフ式キャビネットと、11cmフルレンジスピーカーによって、パワフルな低音とクリアな中高音の再生が可能で、ボリュームコントロールの構成を見直すことでノイズレベルを低減した。さらに、独自の音質改善技術「ミュージックエンハンサー」で、スマートフォンやタブレット端末の圧縮音源を、よりダイナミックに再生できる。

このほか、FMワイドバンドチューナーの搭載によって、FM補完放送の聴取にも対応する。また、本体前面のUSBポートはスマートフォンなどの充電にも使える。カラーは、ホワイト、ブラック、レッド、オレンジの4色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング