日本マイクロソフト、折りたたみ式BTキーボードなどハードウェア4製品

2015.9.9 17:10配信
Microsoft Universal Foldable Keyboard

日本マイクロソフトは、折りたたみ式のBluetooth対応キーボード「Microsoft Universal Foldable Keyboard」、キーボードとマウスを組み合わせた「Microsoft Designer Bluetooth Desktop」、ワイヤレスマウス「Microsoft Wireless Mobile Mouse 1850」および「Microsoft Wireless Mobile Mouse 1850 for Business」を9月24日に発売する。価格はいずれもオープン。

「Microsoft Universal Foldable Keyboard」は、薄型・軽量で、本体を中央部から半分に折りたたむことが可能なモバイル性にすぐれたBluetoothキーボード。最大2台までの機器とペアリングでき、スイッチで接続するデバイスを簡単に切り替えられる。

対応OSは、Windows 10/8.1/8、Windows Phone 8.1 Update 2、iOS 7~8.1、Android 4.3~5.0。税別の参考価格は9980円。

「Microsoft Designer Bluetooth Desktop」は、10キーつきのフルサイズキーボードと、さまざまな素材の上でスムーズなトラッキングを可能にしたBlueTrack Technology搭載マウスのセット。キーボード、マウスともにBluetooth 4.0に対応する。

対応OSは、Windows 10/8.1/8、Windows RT 8.1/8、Android 4.4、Mac OS X 10.10。税別の参考価格は9980円。

「Microsoft Wireless Mobile Mouse 1850」と「Microsoft Wireless Mobile Mouse 1850 for Business」は、外出先などでの使用に適した、コンパクトでモバイル性にすぐれたワイヤレスマウス。対応OSは、Windows 10/8.1/8/RT/7。

「Microsoft Wireless Mobile Mouse 1850」の税別の参考価格は1780円。「Microsoft Wireless Mobile Mouse 1850 for Business」はビジネス向けの受注生産モデルで、税別の参考価格は1580円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング