ハイレゾ音源の再生に対応したUSBパワードスピーカー、東和電子から

2015.9.10 13:51配信
TW-S9

東和電子は、ハイレゾ音源の再生に対応したコンパクトなUSBパワードスピーカー「TW-S9」を10月下旬に発売する。価格はオープンで、税込の実勢価格は2万3630円前後の見込み。

96kHz/24ビットまでのハイレゾ音源の再生に対応し、USBバスパワーだけで駆動できる。直径60mmのコーン型フルレンジスピーカーと、非常に強力なマグネットを備えた直径25mmのソフトドーム型スーパーツイーターを搭載する2ウェイスピーカーで、45kHz以上の高帯域再生に対応する。さらに、それぞれのスピーカーユニットを同軸上に配置することによって、低域から高域まで幅広い帯域での再現性能を向上し、ハイレゾ音源にふさわしい音場をつくり出せる。

独自の「SCDS(スーパーチャージド・ドライブ・システム)」を採用することで、USB3.0ならバスパワーのみで12.5W+12.5Wのハイパワーを実現した。また、電源供給がUSB1.1~2.0の場合と、USB3.0の場合を判別して自動で切り替える「ACDCS(Automatic Current Detection Conversion System)」も備える。

本体は、音響的に理想的な形状の卵型キャビネットを採用しており、音の回り込みが少なく、理想的な点音源を実現し、楽器の位置や奥行きを明確に再現する。さらに、スピーカーユニットの同軸上にディフューザーを設置することによって、高域を拡散して指向特性を改善し、シャープな定位とクリアで臨場感のある音場を実現した。

対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista、Mac OS X 10.1以降。カラーは、チタニアムグレー、パールホワイトの2色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング