無意識の“結婚してアピール”に彼が困惑!? 気をつけたい女子の言動5選

2015.9.13 6:30

いつか今の彼氏と結婚したいと考えているあなたは、知らないうちに“結婚してアピール”をしている可能性があります。むやみなアピールは彼が引いてしまう場合も。今回は、ちょっと気をつけたい「結婚してアピール」を5つご紹介します。

みなさん結婚願望はありますか? いつか今の彼氏と結婚したいと考えると、知らず知らずのうちに“結婚してアピール”をくり出している可能性があります。今日はそんな不発に終わる可能性の高い、男性がコイツ結婚したいんだな…と感づくアピールを5つご紹介します。

身近な子供の褒め話からの妄想話

最初は子供がもし自分にいたら…という妄想話について。例えば子持ち友達と久々に会い、子供の可愛さを堪能した後彼氏との会話で「●●ちゃんの子、本当に可愛かったわ~」と話すのは大丈夫。

ですがその後、「ホント可愛かった~子供って本当好き。いいよね~…」と自分事として妄想し始めたら注意が必要。男性はあなたの妄想話にプレッシャーを感じているかもしれません。

街を歩いていてウエディングドレスにうっとり

続いてはデート中の所作について。街をデートしていればウエディングショップの前を通ることもあるでしょう。その際ウエディングドレスをあからさまにじーっと見つめたり立ち止まると、今プレッシャー与えられてる!? と男性は思うそうです。

ウエディングドレスは美しいですが、見とれるのは女子といっしょのときのみにしましょう。

急に親の存在をにおわせる

これは場合によりですが、例えば理由もなく「私の親が、将来を心配しちゃってさ」「彼氏に会いたがっているの」そんなアピールは、男性からすると、外堀を埋められていると感じるようです。

ただ実際問題、親が心配して彼氏に会いたがるというシーンはありますから、伝える女としては、「将来を考えてもちろん会ってくれるよね?」というスタンスよりも「親が勝手に言っていて…断ってもいいんだけど」くらいの控えめなアピールに留めておいた方がよさそうです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント