三戸なつめ、ピクセルかつらで映画主題歌生披露 柴犬・まるに「かわいくて癒やされる」

2015.9.10 18:26配信
イベントに出席した柴犬・まると三戸なつめ

 映画『ピクセル』日本語吹替版主題歌「8ビットボーイ」お披露目イベントが10日、東京都内で行われ、主題歌を歌う三戸なつめが出席した。

 この映画は、パックマン、ドンキーコング、スペースインベーダーなどといった懐かしの80年代ゲームキャラクターが一斉に地球を侵略しにやって来るというSFエンターテインメント。

 三戸は「自分の髪もピクセル化させてきました」と、作品にちなんでピクセル化したかつらをかぶって登場した。自身2枚目のシングル「8ビットボーイ」がハリウッド作品と初のコラボレーションとなり、「初めて聞いた時はびっくりして、絶対にドッキリだと思ってカメラをすごく探しました」と笑わせた。

 レコーディングでは「うれしかったけど緊張の方が大きかった」と振り返りつつ、日本語吹替版のエンドロールで同曲が流れるのを見た際には「すごくうれしかったです。映画にも合っていて、自分の声がハリウッド映画に使われていると思うとドキドキしました」と笑顔を見せた。

 三戸は「ピクセルかつらをかぶって歌うのは初めて。意外と軽いんです」と頭を大きく振って見せ、多数のファンが集まる中、歌い終えると「めちゃくちゃ緊張しました」と安どのため息を漏らした。

 イベント後半では、映画の宣伝マンならぬ宣伝ワンに就任したInstagramで人気の柴犬・まるも駆け付け、首から下げた一輪の花を受け取った三戸は「インスタ見てます! インスタでも癒やされるけど本物はもっと癒やされる。かわいいです」と喜んだ。

 映画は9月12日から全国ロードショー。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング