超新星 左からユナク、ゴニル、ソンモ、ジヒョク、グァンス

韓国出身のボーイズグループ、超新星が9月10日、東京・豊洲PITにて新アルバム『7IRO』(9月9日発売)のリリース記念イベント「超新星☆博6」を開催。グァンス、ソンモ、ジヒョク、ゴニルが来年入隊することから、現5人体制では最後となる東名阪ツアーを12月に行うことを発表した。

超新星
拡大画像表示

リーダーのユナクは、「12月までぶっ飛ばして行こうと思っています。パフォーマンスももちろん素晴らしいものを見せたい」と意気込む。そして、悲しむファンを前に「決してこれが最後ではないので誤解しないでください。来年は(入隊中の)ソンジェ君も戻って来るし、超新星はずっと続くので、これからもよろしくお願いします」と話し、ファンを安心させた。ジヒョクも「僕たちは、10年後15年後、おじさんになってもステージの上にいつもいるから。皆さん死ぬまで遊びましょう!」と呼びかけ、これからもファンとともに歩むことを誓った。

この日は、他にも発表があった。ラップを担当するグァンス、ジヒョク、ゴニルがユニット、Funky Galaxyを結成し、10月28日にミニ・アルバム『Funky Galaxy』をリリースすることを発表。超新星では出来ない音楽にチャレンジしたいそうで、ゴニルは「あまり超新星の色は出したくない。MilkyWay(超新星のファン)じゃない人にもアピールできるものにしたい」と、意欲を語った。

さらに、ソンモも、先日リリースしたソロアルバムに続き、ソロで新曲『still love you』(発売日未定)をリリースすることを発表した。

「超新星 2015 JAPAN TOUR(仮)」の日程は以下。
2015年12月10日(木)・11日(金) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
2015年12月15日(火)・16日(水) 兵庫・神戸ワールド記念ホール
2015年12月19日(土)・20日(日) 東京・有明コロシアム

来日公演のチケットやイベント情報を始め、取材裏話やインタビューなど、楽しさ満載。韓流・K-POPなら、WEB&雑誌「韓流ぴあ」にお任せ!

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます