Apple Watchに新カラーのケースとバンドを追加、新OS「watchOS 2」も

2015.9.11 17:32配信
Apple Watch

アップルは9月10日、Apple Watchに新しいカラーのケースとバンドを追加して発売した。また、米国時間の9月16日には、Apple Watch向けの新OSである「watchOS 2」を無料アップデートで提供する。

「Apple Watch Sport」のアルミニウムケースには、新たにゴールドアルミニウムとローズゴールドアルミニウムの2色を追加した。バンドは、ラベンダー、アンティークホワイト、ストーン、またはミッドナイトブルーのフルオロエラストマーのスポーツバンドが組み合わせられる。

「Apple Watch Sport」のシルバーアルミニウムには、オレンジ、ブルーのスポーツバンドを追加した。

「Apple Watch」のステンレススチールケースには、ブラックまたはサドルブラウンのツートンのクラシックバックルを含む、複数の新しいバンドを追加する。

このほか、「Apple Watch」のスペースブラックステンレススチールケースにはブラックのスポーツバンドを、「Apple Watch Edition」にはミッドナイトブルーのクラシックバックル付き18Kローズゴールドのケースを加えた。

税別価格は、「Apple Watch Sport」が4万2800円~、「Apple Watch」が6万6800円~、「Apple Watch Edition」が128万円~。

「watchOS 2」は、Apple Watch上でネイティブ動作するOSで、新しい文字盤の追加や、サードパーティ製アプリによる文字盤上への情報表示を可能にする機能、未来のイベントや過去のニュースのヘッドラインを見られる「タイムトラベル」など、さまざまな新機能を搭載する。

コミュニケーション機能としては、音声文字入力によるメールへの返信や、スマートリプライや絵文字での返信、複数のスケッチカラーでよりクリエイティブに表現できる「Digital Touch」などを新たに備える。なお、利用にあたっては、iOS 8.2以降を搭載したiPhone 6s/6s Plus/6/6 Plus/5s/5c/5が必要。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング