KDDI、最新機種への買替えをプッシュ、12か月で機種変できる新プログラム

2015.9.11 19:29配信
「スーパーアップグレードキャンペーン」のサービス概要

KDDIと沖縄セルラーは、2015年2月6日から提供している「アップグレードプログラム」を拡大し、機種変更できる期間を従来の18か月間から12か月間に短縮した新プログラム「スーパーアップグレードキャンペーン」を9月18日から開始する。

「アップグレードプログラム」は、対象機種を18か月間利用して機種変更した場合、旧機種代金の分割支払金残額が実質無料となる。月額料は300円で、特典を利用せずに機種変更した場合や、分割支払終了後の26か月目以降に機種変更した場合は、プログラム料金の全額、最大48か月分を返金する。

「スーパーアップグレードキャンペーン」は、利用期間を18か月間から12か月間に引き下げ、これまでより短期間で機種変更ができるようにした。月額料は、据え置きの300円で、13か月目から18か月目に機種変更する場合は別途、前倒し利用料として2000円が必要になる。なお、12月31日までにiPhone 6s/iPhone 6s Plusを購入したユーザーは前倒し利用料が無料になる。

対象機種はiPhone 6s/iPhone 6s Plus/iPhone 6/iPhone 6 Plus/Galaxy S6 edge SCV31/INFOBAR A03/AQUOS SERIE mini SHV31/isai vivid LGV32/HTC J butterfly HTV31/Xperia Z4 SOV31/AQUOS SERIE SHV32/TORQUE G02/URBANO V02。キャンペーン期間は9月18日~2016年3月31日。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング