40万のレゴブロックで
世界遺産をつくる!?

吉祥寺パルコでレゴブロックを使った作品展が行われる。

世界各地の様々な世界遺産をレゴブロックで制作した作品を展示。

日本からは「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」、「姫路城」などが登場。

そのほか、スペイン「アントニ・ガウディの作品群」や、アメリカ「自由の女神像」、ギリシャ共和国「アテネのアクロポリス」など、馴染みのあるものからマニアックなものまでバラエティに富んだ作品が紹介される。

使われたレゴブロックはなんと約400,000ピース! 膨大な量のレゴブロックを使い、見事に世界遺産を再現している。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます