「逆プロポーズ」ってあり? 男性のホンネ&成功させるポイントまとめ

2015.9.19 6:30

待っていてもなかなかプロポーズしてくれない彼に、女の方から結婚を切り出すことが増えています。この「逆プロポーズ」、男性はどう思っているの? そのときの言葉は? 実際に逆プロポーズしたカップルの実話を参考に、成功の鍵を考えます。

「草食系男子」が登場し、今や男女の恋愛において、「男性がリードするもの」という意識は過去のものとなりつつあるようです。

そんな中、待っていてもなかなかプロポーズしてくれない彼に、女の方から「逆プロポーズ」する現象が増えています。

女からのプロポーズ、男性はどう思っているの? 逆プロポーズの言葉は?
実際に逆プロポーズしたカップルの実話を参考に、成功の鍵を考えたいと思います!

逆プロポーズは「あり」? 男性の本音は?

恋愛においては「男女対等」と考えるカップルが圧倒的な昨今ですが、「結婚」についてはどうなのでしょう?

女の方からプロポーズする「逆プロポーズに」ついて尋ねてみたところ、何と、8割以上の男性が「あり」という肯定的な答えだったそうです!

肯定派の意見は、”男女どちらがしてもよい”、”リードするのが得意な男ばかりではない”など、女性側からのきっかけを喜ぶ意見が多くみられました。

否定派の意見は、”プロポーズは自分からしたい”、”けじめをつけたい”など、「プロポーズは男の方からするもの」という意見が多いようです。

また、”逆プロポーズは「あり」だと思うけれど、自分からしたい”という意見もあり、成功させるには、彼のタイプを見極める必要がありそうです。

成功の鍵は、タイミングと彼の性格にあり

”優柔不断で、なかなか物事が決められない”、”普段から、あなたがリードすることが多い”、そんな彼なら、あなたからの逆プロポーズもありかもしれません。

プロポーズを切り出すタイミングとしては、
・誕生日やクリスマスなど、2人の記念日やイベントのとき
・友人の結婚をきっかけに
・どちらかの転勤や引越しが決まったとき

「これからどうする?」と、自然に将来の話題を切り出しやすくなります。「プロポーズの言葉は自分で」と考えている彼なら、「結婚しよう」と言ってくれることもあるようです!

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント