【コーヒー】ネスカフェが「30g1500円」の高級品を新発売! 格別にうまいのか試しに飲んでみた

2015.9.17 11:30

30グラムで1500円(税抜)という驚きの高価格帯で発売されるネスカフェの新商品『香味焙煎 究み』。果たしてどんな味がするのか? その真価を確かめるべく、発売前に取り寄せて試飲してみました。

ここ数年、日本では「コーヒー」の話題がネットや雑誌で大人気! 流行の「サードウェーブコーヒー」や、手軽に飲める「コンビニコーヒー」だけでなく、自宅で本格コーヒーをドリップして飲む人も増えています。

そんなコーヒー業界でいま注目なのが、10月1日に新発売される『ネスカフェ 香味焙煎 究み』。お湯を注ぐだけでおいしいコーヒーが楽しめる「レギュラーソリュブルコーヒー」です。 

まず驚きなのが、その販売価格。同じジャンルの『ネスカフェ ゴールドブレンド』の場合、90グラム入りで550円前後。一方の『香味焙煎 究み』は、30グラムで1500円(税抜)! なんと、グラム当たり約8倍! 商品開発には日本料理の名店「つきぢ田村」の主人・田村隆氏と共創し、本格志向のユーザーをターゲットにして開発した商品なんだとか。

でも、ちょっと意地悪な人なら「最高級とはいっても、所詮はインスタントコーヒーと変わらないでしょ。ドリップコーヒーのほうがおいしいのでは?」なんて思うかも。ドリップの手間を考えるとその気持ちもわかりますが、これって本当に正しい意見なの…?

というわけで、実際にその味を確かめるべく、発売直前の『香味焙煎 究み』を取り寄せてみました! 今回は、豆の味を最大限に引き出すため、ネスカフェのコーヒーマシンを使用しています。はたして、気になるそのお味は…?

使用するコーヒーマシンは「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」。丸みを帯びたモダンなデザイン。後ろが給水タンクで、コーヒーは上部のパーツを取り出して補充することができます。狭いキッチンでも使いやすそうなコンパクトサイズです。

使い方はシンプル。注ぎ口にマグカップをセットしてボタンを押すだけ。エスプレッソタイプ、ブラックコーヒー、ブラックコーヒー(マグサイズ)、カプチーノ、カフェラテの5種類から選べます。

今回はブラックコーヒーで『究み』をシンプルに味わってみます。

人気記事ランキング