12歳の天才少年ピアニスト牛田智大、デビュー・リサイタルが決定!

2012.3.26 18:44配信
牛田智大 牛田智大

3月14日にアルバム『愛の夢』をリリースし、クラシック日本人ピアニストとして史上最年少CDデビューを果たした牛田智大。12歳の天才少年として話題のピアニストの本格的デビュー公演が、7月に開催されることが決定した。

「牛田智大 デビュー ピアノ・リサイタル」の公演情報

両親の仕事の関係で上海にわたった3歳の頃より、ピアノを弾きはじめたという牛田智大。弱冠5歳にして上海市で行われたコンクールで1700人の中から1位に輝く。さらに若きピアニストの登竜門「ショパン国際ピアノ・コンクール IN ASIA」年齢別出場部門において、8歳から12歳までの5年連続で1位を獲得。また今年2月に行われた第16回浜松国際ピアノアカデミー・コンクールでは、19歳のイタリアの女流ピアニストと1位を分かち合い、同アカデミー音楽監督の中村紘子や世界的ピアニストのラン・ランからもその才能を絶賛されている。

昨年10月に放送されたテレビ朝日『題名のない音楽会』出演を機に、注目度も急上昇の牛田智大。本格的デビュー公演となるピアノ・リサイタルは、7月17日(火)に東京オペラシティ コンサートホールにて開催。チケットの一般発売は3月31日(土)10時より。

■牛田智大 デビュー ピアノ・リサイタル
【日時】7月17日(火) 19:00開演
【会場】東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル (東京都)
※本公演は20:00終演予定(休憩無し)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング