浜辺美波が人生初の金髪姿披露 西島秀俊主演ドラマ「無痛」に出演

2015.9.16 10:33配信
浜辺美波

 フジテレビは16日、女優の浜辺美波が10月クールのドラマ「無痛~診える眼~」に出演し、精神障害を抱える設定の難役を演じると発表した。

 浜辺はNHK朝の連続ドラマ「まれ」にも出演するほか、同局系で21日に放送されるドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で本間芽衣子(めんま)役を演じるなど、注目を集めている。

 浜辺が演じるのは、鬱(うつ)や強迫性障害を抱え、ドラマの全話を通して描かれる教師一家殺害事件の容疑者という、重要かつ難しい役どころ。

 演じるにあたっては、「複雑な人物なので、演じるのは難しいだろうな、と思っています」と話す一方「(私が演じる南)サトミは、殻は固いんだと思うんですけど、殻が固い分、壊れやすい、もろい人だと思います。ガードは固いけど、壊れやすい、そんなキャラクターに気を付けて演じられたら、と思っています」と意気込みも示した。

 この役に合わせ、生まれて初めてという金髪に挑戦。「髪の毛を染めるっていう体験自体が生まれて初めてだったので、最初に自分自身の姿を見たときには、すごくびっくりして、なんだか笑っちゃいました。初めてだったので、緊張していたんですけど、金髪に染めているときも、聞いていたようにはヒリヒリしなかったので、染めた後のことが不安ではあったんですが、大丈夫でした」と語っている。

 「無痛」は、久坂部羊の原作(「無痛」幻冬舎刊)をもとに、ドラマオリジナルのストーリーを加えて描く1話完結の物語。西島演じる主人公の為頼は、一見うだつの上がらない開業医だが、実は人間を外側から見た診断だけで、その人間の健康状態や病気の進行状況、ひいては犯罪を犯す徴候を読み取ることができるという能力の持ち主。ある事件をきっかけに警察に協力するようになり、天才的な観察眼と経験の蓄積で事件を解決に導いていく。10月7日スタート、毎週水曜午後10時から同局系で放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング