Amazon、食品/日用品を箱でお届け 「Amazonパントリー」開始

2015.9.16 17:39配信
箱に詰めてまとめて注文できる「Amazonパントリー」がスタート

総合オンラインストアAmazon.co.jp(Amazon)は、Amazonプライム会員向けのサービスとして、「Amazonパントリー」を9月15日から提供を開始した。

9月15日に開催した記者会見では、ジャスパー・チャン社長が登壇し、「常にユーザーの立場に立って十分な品揃えを提供できているか、お客様は買い物を楽しんでいるか、便利と思ってもらえるサービスを提供できているか考えている。そうして生まれたのが2007年に開始したAmazonプライムだ。お急ぎ便、お届け日時指定便、会員限定先行タイムセールなどを提供してきており、今月下旬には映像配信サービス『プライム・ビデオ』を提供する。今回さらに『Amazonパントリー』を追加し、プライム会員で良かった、楽しいと思ってもらえるサービスを目指す」と挨拶した。

新サービス「Amazonパントリー」の概要について、消費財事業本部の前田宏・本部長は「ECサイトの特性上、低価格の商品はセットやケース単位などでの購入が中心で、1個だけという購入はできにくかった。パントリーでは、1箱290円で箱に入るだけさまざまな低価格商品を1個単位から、買い回りできる」と説明した。

「Amazonパントリー」は、食品から日常品まで毎日の生活に必要な商品を必要な分だけ購入できるサービス。普段よく購入する低単価の商品を少量から提供することでいつものお買い物をオンラインで完結できるようにする。

品揃えは、よく買う食品、日常品を中心にラインアップ。世の中の売れ筋である日用品に加えて、スーパーマーケットやドラッグストアにある定番から、輸入食品や輸入雑貨などの専門店にあるこだわりの商品を揃えた。

さらに目的別のテーマボックスを設定し、「部屋呑みセット」「防災セット」「お掃除セット」「朝食セット」など、ユーザーのニーズに合わせた商品をまとめた「箱提案」も行う。

すべてのパントリー商品は、パントリー専用箱にまとめて一度に届く。箱のサイズは52cm×28cm×36cmで、最大12kgまで詰めることができる。インターフェース面では、箱がどの程度埋まっているかをパーセント(%)で表示するほか、商品ごとに何%程度埋まるかを表示するので、無駄なくパントリー専用箱に詰めることができる。

このほか、お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤さん、小沢一敬さん、4人の女性パネラーが登場し、買い物に関する悩みを聞きながら、「Amazonパントリー」で実際に注文するデモンストレーションを実施した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング