シャープ、最大3000ページの手書きノートを保存できる電子ノート

2015.9.16 17:31配信
WG-S30

シャープは、最大3000ページの手書きノートと4年分のスケジュール帳を保存でき、入力・編集・検索機能を強化した電子ノート「WG-S30」を10月16日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万8000円前後の見込み。

付属のペンを使って、6インチの液晶画面(解像度600×800)に紙のノートのように滑らかに手書きを行うことが可能で、本体に保存できる手書きノートのページ数を従来機種「WG-S20」と比較して1.5倍の最大3000ページに増強した。

ノートは9種類を用意しており、目的別に100冊まで作成可能で、「日付検索」や「分類検索」機能によって、見たいページをすぐに探せる。スケジュール帳は5種類9パターンのフォームから、最大9冊、1000ページ分のデータを保存できる。

電子ノートに保存したデータは、画像データに変換してPCに保存可能で、印刷や共有にも対応する。また、PC連携用ソフト「電子ノートユーティリティ」で、PC上の画像ファイルなどを電子ノート用の画像に変換して取り込め、電子ノートのデータのバックアップもできる。

手書きのペンやマーカーは、5種類の太さ、3段階の濃さから選べ、40種類のスタンプも備える。入力操作は最大で直近10回分まで取り消しが可能なほか、最大9ページ分の縮小画像を表示するサムネイル表示機能を搭載し、ページの入れ替えや複製にも対応する。 使用時間は約30日間。サイズは幅111.0×高さ155.0×奥行き9.9mmで、重さは約210g。カラーは、ブラウン系、ブラック系の2色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング