意外とカンタン!? “好きな人の気持ち”を知る2つのコツ

2015.9.20 6:30

好きな人の気持ちがつねに把握できたなら、誰も恋に苦労はしません。熟年夫婦ですら、言葉にしなければ伝わらないものがあるのですから、片想いや付き合って間もない関係では戸惑うことも多いはず。そこで今回は、好きな人の気持ちを知るための“意外なコツ”をご紹介します。

好きな人の気持ちがつねに把握できたなら、誰も恋に苦労はしません。熟年夫婦ですら、言葉にしなければ伝わらないものがあるのですから、片想い状態や付き合って間もない関係では戸惑うことも多いはず。

そこで今回は、好きな人の気持ちを知るための意“外なコツ”をご紹介します。

好きな人に「寄せる」

自分の好みや意志に関係なく、好きな人の趣味や仕事に理解を示し、好みに同調してみることで、相手の気持ちを探ります。

もし、片想いの彼が車やバイク、マニアックなスポーツなど、女性には取っつきにくいものを好むのなら、対等なスタンスで話をする必要はありません。「面白そう。いろいろと教えて」と言うだけで十分です。

仕事を話題にする時も、やたらと詳しく業務内容に突っ込むよりは、「忙しそうだね。大丈夫?」「最近、仕事を楽しんでいるみたい。どんなところが面白いの?」などと質問して、お相手に自由に喋らせると良いでしょう。

また、好きな人が好むファッションに寄せた服装をしてみたり、彼の好きな女性のタイプがわかれば、そのイメージに近い恰好をしてみるのも効果的。

ただし、あからさまなペアルックや誰の目にもわかるような完全コピーはNGです。お相手の気持ちを探るどころか、警戒されて距離が隔たってしまいます。

そして、好きな人に「寄せた」時に、お相手がどんなリアクションを見せるか、しっかり確認することが大事です。笑顔でうまく意気投合できれば、好感を持ってもらえています。予想を超えるほどの食いつきを見せるなら、恋人候補と認めてくれている可能性が高いでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント