森川葵「しゃべるクマ」哀川翔と共演 哀川「男気を出せるか分かりません」

2015.9.17 12:30配信
フジテレビ系土ドラ「テディー・ゴー!」に出演する森川葵と哀川翔(左)

 フジテレビは17日、10月スタートの土曜ドラマ(土ドラ)として森川葵主演の「テディ・ゴー!」を放送すると発表した。

 23歳のフリーター女子がある日、一目ぼれしたクマの編みぐるみを買って帰ると、突然言葉をしゃべり始めるというこのドラマ。編みぐるみのもともとの持ち主は両親を殺された5歳の子どもで、事件を捜査している過程で殉職したオヤジ刑事の魂がクマに宿っていたという設定だ。2人は言い争いをしながらも協力し合い、事件の真相究明に乗り出すことになる。クールな今ドキ女子と熱血なクマの編みぐるみという珍妙コンビが繰り広げるコメディーで、原作は作家の加藤実秋氏が2010年10月に文庫として刊行した作品「アー・ユー・テディ?」(PHP文芸文庫)。 

 主人公を演じるのは「ごめんね青春!」「表参道高校合唱部!」(共にTBS系)などに出演してきた森川葵。「以前この土ドラ枠の『She』に出演させていただいて、私も松岡茉優さんみたいになれたらいいなと思っていたので、今回のドラマ主演が決まったときはすごくうれしかったです。台本を読んで、本当にこれを映像でできるのかなと正直思いましたが(笑)、良いテンポ感で演じられるように頑張りたいです」と意気込みを見せた。

 一方、オヤジ刑事役を演じるのは、地上波連続ドラマにレギュラー出演するのは9年ぶりという哀川翔。「ドラマ出演の話を聞いたときは『俺がクマか~、クマいいな~』と思いました(笑)。この作品はちゃかしているようですごく真面目な部分もあるので、バカバカしいことに真面目に取り組んでいけば面白いものができるんじゃないかと思います。本人は死んでいるし、突然クマの声でしゃべり出して女の子に命乞いをするキャラクターなので、“男気”を出せるか分かりません(笑)。果たして事件は解決するのか、楽しみにしてもらえればと思います」と述べている。新鮮なコンビに注目が集まりそうだ。

 なお主題歌には、6人組アイドルグループ「チームしゃちほこ」の「ちぐはぐ・ランナーズ・ハイ」が決定した。

 「テディ・ゴー!」は10月10日スタート、毎週土曜午後11時40分~深夜0時5分放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング