モー娘。、全編英語の詞に最初は沈黙!? 譜久村聖「びっくりしたけどすごく楽しみ」

2015.9.17 16:6配信
(左から)野中美希、小田さくら、譜久村聖、May J.

 「J-MELO」10周年突入取材会が17日、東京都内で行われ、司会のMay J.、準レギュラーを務めるモーニング娘。'15の譜久村聖、小田さくら、野中美希が出席した。

 「J-MELO」は、日本と世界を結ぶ“音楽の懸け橋”として、NHKワールドが約150の国と地域に向けて放送している全編英語の日本音楽番組。

 10月からの番組オープニング曲「One and Only」を任されるモーニング娘。'15だが、なんとこの曲はグループ初の全編英語による歌詞。

 譜久村は「オープニングを歌えると聞いて、みんなですっごく喜んだ。その後に、歌詞カードもらったら、みんな沈黙。これ何? みたいな…。びっくりした。でもワクワク感もあって…。英語で歌うのは難しいけど、より世界中の方に伝わるかもと思うとすごく楽しみで、レコーディングも気合いを入れて頑張りました」と振り返った。

 小田も「私は英語があまり得意でないけど、これは帰国子女の美希ちゃんに負けられないと思って、いっぱい練習した。新しいチャンス」と気合十分。

 8年間アメリカに住んでいたという野中も「まさかモーニング娘。として全部英語の歌を歌えると思っていなかったので本当にびっくり。私の夢は世界の1人でも多くの人にモーニング娘。のかっこ良さを知ってもらうこと。これをきっかけに日本の音楽のカルチャーや、モーニング娘。を知ってもらえたら」と言葉に力を込めた。

 作詞、作曲を担当したつんく♂は、文書によるコメントで「大きな宇宙船が無限に広がる宇宙を大航海するイメージで作りました」と曲を紹介。「皆さまにとってのOne and Only(唯一無二)の存在になれるよう、これからもモーニング娘。は頑張ります!よろしくお願いします!」とメッセージを寄せた。

 この曲は、10月8日に都内で行われる「J-MELO」10周年記念ライブで初お披露目されるという。番組は、毎週日曜深夜0時10分からNHKワールドTVでオンエア。BSプレミアムでも、毎週土曜深夜2時40分から放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング