エイサーが7インチAndroidタブレット、片手で持ちやすい薄型・軽量モデル

2015.9.17 19:37配信
Iconia B1-760HD

日本エイサーは9月18日、7インチのAndroidタブレット端末「Iconia One 7シリーズ」の新製品「Iconia B1-760HD」を発売する。片手で持てる薄さと軽さで、手軽に持ち出せる。視野角の広いIPS液晶ディスプレイを採用し、電子書籍やウェブサイトを複数人で一緒に楽しめる。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万7000円前後の見込み。

このタブレット端末は、メモやお絵かき、SNSへのアップなどが可能な「EZ Note」、手軽に画面をキャプチャできる「EZ Snap」、よく使うカレンダーやブラウザ、計算機などをまとめてポップアップ表示することが可能な「EZ Gadget」、スタンバイ中に画面をダブルタップすることで、あらかじめ設定したアプリを起動できる「EZ WakeUp」を収録した、独自のアプリスイート「Iconia Suite」を搭載している。

CPUにクアッドコアのMediaTek MT8127を採用し、タッチパネル対応7インチ液晶ディスプレイ(解像度1280×720)、メモリ1GB、16GBのフラッシュメモリを搭載している。インターフェースは、最大128GBのメディアに対応したmicroSDカードスロット、30万画素のカメラなどを備えている。対応無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはAndroid 5.0。

バッテリ駆動時間は約9時間。サイズは幅107.0×高さ193.0×奥行き9.9mmで、重さは約285g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング