六本木でベルギービール祭。9月23日まで

2015.9.18 17:30配信
ベルギービールウィークエンド東京2015 ベルギービールウィークエンド東京2015

本場ベルギービールと郷土料理を味わいながらベルギーの文化に触れられるイベント「ベルギービールウィークエンド東京2015」が、六本木ヒルズアリーナにて開催中。明日からシルバーウィークに突入し、ますます大きな賑わいとなりそうだ。

ベルギービールウィークエンド東京2015 飲食チケット

ベルギーでは、首都ブリュッセルで毎年9月の第1週末に開催される本イベント。日本では2010年に初開催され、今年で6度目。4月に名古屋で幕開けし、広島、福岡、大阪など7都市で52日間にわたり開催。ここ東京でフィナーレを迎える。

今年は、ホワイト・ビールやゴールデン・エールなど醸造法の異なる11タイプのベルギービールが揃った。飲みやすくて爽やかな味わいの「ヒューガルデン ホワイト」や、“世界一魔性を秘めたビール”と称される「デュベル」など、全61種類。料理は、ベルギーのフライドポテト「フリッツ」や、「アントワープ風グリルソーセージ」、「カルボナード(牛肉のベルギービール煮)」などビールに合う伝統料理から、ベルギーワッフルやアイスクリームなどのスイーツまで提供。飲食には飲食用コイン(1枚210円分)が必要で、ビールは1杯につき3~5枚、料理は1品につき1~5枚で交換できる。

また、会場に設けられたステージでは様々なイベントが開催され、ベルギーのトップミュージシャンたちによるライブステージも開催。ベルギーで数々の音楽賞を受賞するロックバンド、トリガーフィンガー(9/18・19出演)や、ラテン・ポップのシンガーソングライター、ガブリエル・リオス(9/21・22・23出演)らがイベントを盛り上げる。取材した17日は、生ビールを最高の状態で提供するコンテスト「ステラ・アルトワ ワールド ドラフト マスターズ」が開催され、トップバーテンダーたちが技を競い合い、会場を沸かせていた。

「ベルギービールウィークエンド東京2015」は、9月23日(水・祝)まで毎日開催。入場無料。開催時間は、平日14時~22時、土日祝11時~22時、9月23日(水・祝)11時~21時(ラストオーダーは閉場の30分前まで)。飲食用コイン11枚とオリジナルグラスが付いたチケット(3,100円)が発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング