シャープ、業界初の電気無水鍋、栄養やミネラル分を多く残す

2015.9.18 17:54配信
ヘルシオ ホットクック KN-HT99A

シャープは、火も水も使うことなく、健康的な無水調理が手軽にできる業界初の電気無水鍋「ヘルシオ ホットクック KN-HT99A」を11月5日に発売する。同製品は、野菜などに含まれる水分を鍋の中に閉じ込める無水調理で、ビタミンCや葉酸などの抗酸化作用を備えた栄養素やミネラルを多く残し、食材本来のおいしさを味わえる。価格はオープンで、税別の実勢価格は6万円前後の見込み。

通常の鍋で調理した場合と比較して、大根のビタミンCは約1.5倍、ほうれん草の葉酸が約1.8倍、ミネラル(マグネシウム)が約1.8倍多く残る。フタの内側に円錐の突起「旨みドリップ加工」を施すことで、食材から出た蒸気を水滴にして鍋の中で循環させ、必要最低限の調味料で旨みを生かした調理を可能にしている。

メニューに合わせて最適なタイミングで具材をかき混ぜる「まぜ技ユニット」を搭載しているほか、センサーが温度や蒸気を検知して火加減を調整するため、煮物など85種類のメニューから調理を選んで食材をセットするだけで、料理の苦手な人でも簡単に調理できる。

空いた時間に食材をセットしておけば、設定時間に合わせて仕上げる「食べごろ予約調理」やワンキー操作でのあたため直し機能などを備えいるため、付属の「保存専用ふた」によって内鍋ごと冷蔵庫に保存することもできる。内ぶたや「まぜ技ユニット」は取り外して洗える。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング