中村アン、全力ダッシュ披露もチームは敗北 28歳の抱負は「もっとタフな女性に」

2015.9.19 18:5配信
激走を披露した中村アン

 リーボックの次世代型ランニングシューズ「ZPump Fusion」の新色発売を記念した「Reebok ZPump Fusion RUN〈全ての力を爆発させろ〉」プレス発表会イベントが18日、東京都内で行われ、ブランドアンバサダーを務める中村アンほかが出席した。

 イベントでは中村率いる“チーム中村アン”が、平成ノブシコブシの吉村崇らによる“チームReebok”と20メートルシャトルランをモチーフにしたランニングバトルを行った。

 チーム中村アンには予選会を勝ち抜いた一般参加者なども加わったが、結果は1勝1敗ながらタイム差でチームReebokの勝利となった。日ごろからクロスフィットなどで鍛えているという中村だが「悔しい!」と感情あらわにし、「いつも使っている筋とは違うところを使いました」と振り返った。

 中村は、全速力でのダッシュについては「足がガタガタですけど、楽しかったです。急に走るときついですね」と苦笑交じりに語った。イベントテーマの“全ての力を爆発させろ”にちなんで最近“爆発させたもの”を問われると「トレーニングです。クロスフィットで爆発させています。週1、2回はクロスフィットに行っていて、行けない時でも5~7キロのランニングをしています」と明かした。

 また、17日に28歳の誕生日を迎えたばかりの中村にサプライズでバースデーケーキと世界に一つのスペシャル“ジーポンプフュージョン”が贈られた。大喜びの中村は「28歳はもっと新しいことにチャレンジしたいです。健康的で、もっとタフな女性になれるように頑張ります」と抱負を語った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング