石原さとみ、月9初主演に「夢がかなった」 山下智久のモテ期は「小5ぐらいかな?」

2015.9.21 13:21配信
 山下智久と初共演する石原さとみ

 フジテレビ系月曜夜9時の新ドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」の制作発表が20日、東京都内で行われ、出演者の石原さとみ、古川雄輝、高梨臨、速水もこみち、長妻怜央(ジャニーズJr.)、寺田心、中村アン、山下智久が出席した。

 石原と山下の初共演が注目される本作は、相原実貴氏の人気少女漫画『5時から9時まで』が原作。海外生活を夢見る英会話学校の講師・桜庭潤子(石原)は、29歳の誕生日目前に突然人生最大のモテ期が訪れ、夢と結婚とで心が揺れ動く…という極上のラブコメディー。石原は本作が“月9”初主演となる。

 石原は「月9初主演、すごくすごくうれしいです! デビュー当時から毎年元旦には目標や夢を書いていたんですが、毎年必ず書いていたのが『月9の主演でラブストーリーをやりたい』ということ。その夢がかなって本当にうれしい」と目を輝かせた。

 東京・渋谷にタワーマンションを所有していることから“渋谷王子”と呼ばれ、潤子の生徒である蜂屋蓮司を演じるのは、ジャニーズJr.の長妻。長妻はオーディションを経ての出演となったが、プロデューサーによれば「会場に入って3秒で決めた逸材」とこと。

 長妻は「ドラマの経験は少ないので、出演者の皆さんの足を引っ張らないように頑張ります。期待に応えられるように、皆さんの心に残るような演技ができたら」と初々しくあいさつした。

 また「事務所の大先輩の山下くんとお仕事ができて本当に光栄に思っています。とても緊張しているんですが、分からないことがあったら教えていただけたら。山下先輩、お世話になります!」と山下へメッセージを。山下は「せっかくなので楽しみながら、いい作品を一緒に作れたら」と笑顔でエールを送った。

 その山下は、高学歴、高身長、高収入のイケメン僧侶で、潤子とお見合いで出会い、なぜか潤子に付きまとう星川高嶺役を演じる。「今回唯一の“けさ男子”を演じさせていただきます。自分なりに、いい悟りを開いていけたら」と意気込みを語った。

 石原は山下との初共演について「山下さんの作品はほとんど見てきたので、まさかこうしてご一緒できるとは。月9でお芝居を一緒にできるということが何よりもうれしい。まだ一緒のシーンは少ないのですが、すごくわくわくします」と語った。

 山下も「(石原は)すごく芯のある、強い女性という印象。現場もすごく明るいので、これから3カ月が楽しみです」と応えた。また、自身のモテ期については「小5ぐらいかな。学年で2番目ぐらいに足が速くて、足が速いとモテるじゃないですか。高学年のころが一番…ということにしておいてください」と照れつつコメントした。

 ドラマは10月12日からフジテレビ系で毎週月曜日午後9時~9時54分に放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング