本当に彼でいいいのかな? 「結婚」に踏み切る前にチェックしたい6つのこと

2015.9.24 15:00

「結婚相手は本当に彼でいいのかな」と悩んでしまい、なかなか結婚に踏み切れない女性のために、ぜひチェックしたい6つのことをご紹介します。

『結婚相手は本当に彼でいいのか……?』と悩んでいる女性は変に悩む前に一度自分に質問してモヤモヤした気持ちをスッキリさせた方がいいです。

漠然とした悩みを抱えていてはいつまでたっても結婚に踏み切れません。一つ一つ自分に問いかけ考えてみた方が良いでしょう。

ではどのような事を問いかければいいのか、参考までにどうぞ。

彼の短所を許せるか

短所というのはなかなか直るものではないです。
指摘した時は直っても、時間がたてば元通り なんてことはよくあるでしょう。
お互いがお互いの短所をある程度黙認出来なければ一緒に暮らすのはキツイかもしれません。

また相手の短所を指摘しすぎると相手が自分の殻に閉じこもってしまう可能性もあるので指摘のし過ぎには気を付けましょう。

いざという時、お互いがお互いを支えられるか

もし彼が怪我や病気で体が不自由になった場合、彼を看病したりできますか。短期ならだれでも出来るかもしれませんが、長期は根気も必要となります。

本当に愛していないと長期の看病は苦痛でしょう。逆に、もしあなたが怪我や病気で入院した場合、彼は家の事が出来るでしょうか?あなたの看病はできるでしょうか?

また、彼が働けなくなった場合、あなたは家計を支えられますか?

今は共働きのカップルも多いので、片方が働けなくなっても、もう片方の収入とそれなりに保険等加入していれば、そこまで生活費に打撃を受けることはないかもしれませんが、今までの生活レベルが下がった場合でもそれを乗り越えなければいけません。耐えられますか?

彼はあなたを守ってくれるか

何かあった場合彼はあなたを守ってくれますか?
例えば事故や地震の際、一人で先に逃げず、あなたを守ってくれるでしょうか。

また姑との関係がこじれた際はあなたの味方もしてくれるでしょうか? 完全に母親の味方をする男性との結婚はおすすめできません。あなたが苦しい思いをするでしょう。

一番傍にいてくれる人が一番の味方でなければ結婚生活は続かないかもしれません。

危険な状況、または困難な状況の時、人は素がでます。もしデート中、旅行先でのトラブルの際彼が自分本位の行動をとるのならば結婚は一度考え直した方がいいかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント