藤原竜也らがユースケの天狗ぶり暴露 「帰らないようにフォローした」

2015.9.24 20:46配信
(左から)岡安章介、川村陽介、田中要次、藤原竜也、小澤征悦、佐野ひなこ、山本透監督

 映画『探検隊の栄光』完成披露上映会舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の藤原竜也、小澤征悦、田中要次、川村陽介、佐野ひなこ、岡安章介(ななめ45°)と山本透監督が出席した。

 この作品は、秘境の地“ベラン共和国”を舞台に、落ち目の俳優・杉崎(藤原)とテレビ番組のクルーが「杉崎探検隊」として伝説の未確認生物(UMA)・ヤーガを探し“撮影”に臨む様子をユーモラスに描く。

 藤原は「いよいよ見てもらうのでうれしいです。楽しく笑って帰ってほしい」とアピールし、過酷だったという撮影の様子を問われると「元々南国で撮るという話だったのが、クランクイン2日前に千葉近郊と言われて…。地元の人も入らないような洞窟で撮影しました。寒くて大変でした」と明かした。

 この日はプロデューサー・井坂役のユースケ・サンタマリアが舞台出演のため出席できず、藤原は「僕は平気でしたが、ユースケさんが(現場から)帰らないように説得、フォローしました」と語り、小澤も「(ユースケさんは朝には)なんで行かなきゃいけないのか分からない、(終わりには)明日は来ないからな! と、その連続でしたね」と現場でのユースケの様子を冗談交じりに面白おかしく振り返った。

 さらに藤原は「僕らは楽しく撮影させてもらいました。その日の宿にも僕はちゃんと気持ちよく泊まらせてもらいましたが、小澤くんクラスになるといいホテルに移っていました」とつぶやき、小澤はあわてて「ユースケさんに乗っかって、自腹で泊まってみようかという話はありましたけど」と弁解して笑わせていた。

 映画は10月16日から全国ロードショー。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング